IT講師として活躍されている方
IT講師を目指す方の専門メディア

IT講師として活躍されている方
目指す方を強力にサポートします!!

IT講師.netはプログラミングやシステム開発のスキルを教えているIT講師で活躍されている方、これからIT講師を目指す方の総合情報サイトです。IT講師のお仕事案件紹介、お役立ち情報、その他講師のスキルアップ講座などを掲載しています。

IT講師をおすすめする理由

IT業界でフリーランサー・個人事業主として活躍している方ならIT講師は非常におすすめです。オススメできる点としては主に下記です。

新入社員研修シーズンは講師単価は高額

1年のうち新入社員が入社するシーズン(春なら4月〜6月、秋なら10月〜12月)は、おおよその会社で新入社員の研修が行われます。特にどの企業様も新入社員には「ITスキル・プログラミングスキルを学ばせたい」と考えてらっしゃり、例年その時期はIT講師の需要が非常に高くなります。

こういった毎年の新入社員研修のシーズンを見越して、IT講師として活躍できれば毎年依頼が来る事が多く、年間を通した収益源になります。

プログラミングスキルとコミュニケーション能力を飛躍的に伸ばせる

エンジニアの方は日々プログラミングを通してスキルを磨いているかと思いますが、身につけたスキルを誰かに伝える事によりさらに自分がプログラミングしている言語に対して、ロジックに対しての理解が深まります。

さらに、IT講師を通して人に教える、伝える事を通してコミュニケーション能力は飛躍的に伸ばす事ができます。普段エンジニアはコンピュータとの対話が主でコミュニケーション能力が磨かれない環境になりやすい職業なので、日々身につけて来た事を誰かにわかりやすく伝えようとする行為を通して自己表現能力が磨かれ、普段のエンジニアとしての行動もより洗練されたものになるでしょう。

研修シーズンが決まっているため年間スケジュールで稼働しやすい

前述したように、新入社員シーズンは必ずIT講師の需要が高まり、いつも人手不足の状態なので講師単価が通常より高くなる場合が多いです。そういったシーズンで効率よく稼働する事により、年間を通した活動スケジュールを組む事ができます。

  • シーズン中はIT講師として集中して稼ぎ、それ以外のシーズンは自分が挑戦したいものに集中する時間にする
  • シーズン中は高単価なIT講師としての案件をして稼ぎ、それ以外は仕事は押さえて、旅行にいったり、さらなるスキルアップをするための時間する

といったような年間ベースで仕事のペースを変更させて、計画的に戦略的に活動する事も可能です。

20代の若いエンジニアでもIT講師になれます!

IT講師はベテランで熟年のエンジニアしかなれないのでは、と思っている方もいるかもしれmせんが。実際は20代の若いエンジニアがIT講師として活躍しているケースも非常に増えてきます。

実際に私も大手の新人研修に三角したときも20代のIT講師が多数活躍しているのを何度もみています。

若いからまだIT講師は無理だなと思っている方でも今がチャンスです。

→20代でもIT講師になれる!IT講師のキャリアパスを築くなら今がチャンス

IT講師お仕事案件

新入社員シーズンは講師単価は高額になる傾向があります。新入社員シーズン以外でも今流行りの技術(アプリ開発、IoT、AIといった先端技術)について教えられれば、シーズン外でも引き合いがある可能性があります。

新入社員向けIT研修の講師案件

【2019年7月】Pythonプログラミング応用研修サブ講師(残り2枠)
担当:サブ講師
受講者:新入社員
報酬:45,000円~/日
期間:2019年7月下旬(2日〜3日研修)
形態:業務委託
エリア:神奈川県溝の口
【2019年7月】Pythonプログラミング基礎研修サブ講師(残り5枠)
担当:サブ講師
受講者:新入社員
報酬:40,000円/日
期間:2019年7月下旬(2日〜3日研修)
形態:業務委託
エリア:神奈川県溝の口
【2019年8月以降】Javaプログラミング研修サブ講師
担当:サブ講師
受講者:既存社員
報酬:35,000円~/日
期間:案件によって異なる
形態:業務委託
エリア:東京都23区内
【2019年8月以降】Javaプログラミング研修メイン講師
担当:メイン講師
受講者:案件により異なる
報酬:70,000円〜/日
期間:案件により異なる
形態:業務委託
エリア:東京都23区内
【2019年9月】C++言語研修メイン講師(残り1名)
担当:メイン講師
受講者:新入社員
報酬:70000円/日
期間:2019年9月中旬 3日間(予定)
形態:業務委託
エリア:神奈川県みなとみらい周辺
【2019年5月】Javaプログラミング研修メイン講師(残り1名)
担当:メイン講師
受講者:新入社員
報酬:70,000円〜/日
期間:5月中旬〜6月上旬
形態:業務委託
エリア:東京都京橋駅

IT講師に求められるスキル

新入社員研修はJavaやC言語などの基本的なプログラミングスキルを教えられるスキルが求められます

中堅・大手のIT企業の場合は、新入社員にはITスキルのベース(土台)をしっかり身につけてほしいという思いから、下記のような研修を実施する場合が非常に多いです。

  • プログラムロジック(アルゴリズムなど)研修
  • Javaロジック研修
  • Javaシステム開発研修
  • C言語ロジック研修
  • C言語システム開発研修
  • ネットワークエンジニア入門研修

スキルのみならず「自ら考え行動する」事の大事さの意識づけ、習慣化させる工夫も求められる

新入社員研修では、スキルを習得させる事はもちろん、研修後に現場で活躍できるようにするための「論理的思考能力」「行動力」「自主性」といったものも身につけてほしいと思う企業様が非常に増えています。

ITスキルを身につける事に加え、社会人としてどう考え、行動すべきかもしっかりメッセージを送れる講師が今求められています。

国際標準の資格取得者は優位

新入社員研修時に、ITエンジニアとして評価の高い資格を取らせたいと思っている企業様も増えてきました。

下記のような資格は国際的にも認められたIT技術系資格なので、そういった資格保持者であればIT講師としての価値はさらに上がるでしょう。

  • Oracle Certified Java Programmer Bronze認定資格
  • Oracle Master Bronze
  • Linux技術者認定試験LPIC レベル1
  • シスコ技術者認定アソシエイト(CCNA)