WEB限定価格 ¥4,000(税別) |選べる2種類のブルーライトカット率のPCメガネ(度なし)。トレンドのメタルフレームも新たにラインアップ。機能性とデザインどちらにもご満足いただけます。充実した保証・アフターサービスでお求めも安心。[Zoffオンラインストア] Zoffのブルーライトカットメガネは、ブルーライトのカット率が約50%です。 前に使用していたJINS PCのメガネはカット率が25%だったので、単純に2倍も上です。 © 2020 安い眼鏡で豊かに暮らす All rights reserved. 結論として、 ・ブルーライトをしっかりカットしたい方は「Zoff」か「JINS」の二択 ・見た目とコスパ重視なら「ユニクロ」 僕のイチオシはZoff(理由は後述). 効果あるの?JINSとZoffのブルーライトカット眼鏡を8年使う私がレビューします, 実際JINSとZoffのブルーライトカット眼鏡って効果あるの?8年間使って思うこと. 後程、JINSのブルーライトカットメガネの紹介でお伝えしますが、全体的にJINSのメガネよりもZoffのメガネの方が線が細く軽量級なデザインになります。 おおよそ3g程の違いになりますが、耳にかけてみると結構な違い。 JINSも最大60%のブルーライトカット率を実現していますが、レンズ透明度も考慮すれば、Zoffをオススメします。 そうは言うものの、各社日々技術が向上し、より良い製品が開発されることもあり得ますので、これからも注目していきたいところです。 ブルーライトカットのメガネ、JINSとZoffのどちらがオススメですか?5年くらい前にJINSを買ったのですが、フレームのゴムがベタ付いてしまったので買い換えを検討中です。 反射型のJINSで良いのでは。吸収型のJINSのものはお勧めしません。 必要なのは「機能性」なのか「デザイン性」 … 2019年9月18日2020年3月17日 現在店舗に置いてある「JINS SCREEN」の種類は、メガネを使うシーンに応じたブルーライトカット率で3種類、それにEN規格(欧州統一規格)に合わせた新型を2種類投入しています。 ※EN規格 屈折率1.60、中心肉厚2.0mm 旧モデルの3種類 ZoffとJINS・ブルーライトカット率の比較 Zoff→最大 50% 他、36%カットのものなどあり。 JINS→最大 60% 他、 25%・38% など用途によって選べます。 自分のように 暗ければ暗いほどいい というガチ勢は、 今のところ JINS一択 です。 JINS・メガネ作成の流れ jins screenは、世の中の人々の目や身体への影響が懸念されるブルーライトを手軽 … zoff pc clear pack ブルーライトカット率40% ¥3900(税別) 度なしの完成品. JINS と Zoff 両方のHPを見て検討しましたが、私たち夫婦は Zoff でブルーライトカットメガネを購入しました。 ブルーライトカットレンズが追加料金0円で購入できるだけあって、どちらのオンラインショップも売り切れの商品が多数ありました。 楽天市場-「ブルーライトカット zoff」35件 人気の商品を価格比較・ランキング・レビュー・口コミで検討できます。ご購入でポイント取得がお得。セール商品・送料無料商品も多数。「あす楽」なら翌日お届けも可能です。 ここに目をつけたのがjinsとzoffのブルーライトカットのメガネなんですね。いい目の付け所です。 jins pc zoff pc 比較. PCメガネというのは、ブルーライトをカットしてくれるメガネなんです。私の場合は、視力は悪くないほうですので、「度なし」のPCメガネを愛用しています。繰り返しになりますが、職場ではJINSを、家でブログなどを書くときに使っているのはZoffのそれぞれPCメガネを愛用しています。 ツイートする. その役割を担ってくれるのが 「pc(ブルーライトカット)メガネ」 なのです。そこで今回は、pcメガネの中でも人気が高いjinsのpcメガネ「jins screen」をピックアップし、使用頻度や場所別におすすめのプルーライトカット率、jins screenの購入方法などをご紹介していきます。 JINSのブルーライトカットレンズは大きく分けて3種類あります。 ①日常使いしやすい透明なレンズ ②PCスマホを長時間する方へ色付きレンズ ③寝る前のスマホが手放せない方向けレンズ. JINS(ジンズ)、OWNDAYS(オンデーズ)、そしてZoff(ゾフ)などなど。 そして、どのメガネ屋さんでもブルーライトカットめがねを作ることが出来ます。 その中でZoffを選んだ1番の理由が ブルーライトカットが追加料金0円 だということ! なんと Zoffは2020年4月29 いずれも格安メガネショップとして人気なJINSとZoffですが、違いがわからない方も多いのではないでしょうか。この記事では、JINSとZoffの違いを値段やブルーライトカットにレンズ、フレームなど様々な視点から比較し、ご紹介していきたいと思います。 普段はコンタクトを使用していますが、メガネも二つ所有しています。 ①外出用と②自宅用で使い分けていましたが、今回は②自宅用を買い替えました。 ちなみに①はパリミキのちょっといいメガネで、ブルーライトカットレンズではありません。予備的なもので、使用頻度は低めです。 ②はJINSで買った度入りのPCメガネ(ブルーライトカット率30%)です。 Zoffのブルーライトカットメガネの方がJINSのブルーライトカットメガネより、ブルーライトカット率が高く、見栄えは透明に見える とのことで気になっていたので買ってみました。 ブルーライトカットメガネは、様々な会社が売っています。 その中でも なぜZofffを選んだのか、その理由 について書いていきます。 大手のブルーライトカットメガネのZoffとJINSを比べた時に、Zoffの方がブルーライトカット率が50%と高かったから シェア. 特にブルーライトカットメガネのパイオニアでもあるJINSと、台頭するZoff。どちらで買えばいいのか迷う方も多いのではないでしょうか? さばお. JINS SCREEN(ジンズ・スクリーン)は、ブルーライト(※1)をカットするレンズを搭載したシリーズ。2011年に「JINS PC」の名で発売され、「PCメガネ」「ブルーライトカットメガネ」のブームを巻き起こした。2015年に「JINS SCREEN(ジンズ・スクリーン)」としてリニューアル(※2)。2017年に … 両者のブルーライトカット率を比べてみましょう。 ブルーライトカット率 jins pc. 文 西田 宗千佳. JINS対Zoff PC対応メガネレンズの効果は? 2012年03月28日 12時00分更新. jinsのブルーライトカットメガネのラインナップ . Zoffのメガネをブルーライトカットレンズに変更する場合の費用は、 別途3,000円(税別) です。 カット率は一律50%となります。 Zoffで ブ ルーライトカット機能を追加したメガネを作成する際の最低料金は8,000円(税別) です。 pc用メガネの大手2社zoff(ゾフ)とjins(ジンズ)。2つのお店のpc用メガネのラインナップは現在こんな感じです。(2018年1月) zoffのpc用メガネ. PCメガネはZoffよりJINSを選べ!元眼鏡屋店員が買って比較してみた(2019年版), 元メガネ屋の店員であった私が、実際にJINSとZoffのPCメガネ(度数なしパッケージ商品)を購入し、徹底的に比較する記事です!, PCメガネを買うならZoff PCではなくJINS SCREENを絶対オススメします!, メガネとサングラスの2way!JINS Switch vs Zoff Night and Day|元眼鏡店員がおすすめするのは?, 比較するのは「度数なしパッケージ商品」の【JINS SCREEN】と【Zoff PC】. 一方、Zoffのブルーライトカットレンズは1種類のみ。 Zoff PCは、ブルーライトカット率35%も50%も 4,000~5,000円(税抜) です。 基本は5,000円なのですが、Web限定価格で4,000円で販売しているモデルも! jinsのブルーライトカットメガネがレンズ代無料だったので買ってみました。オンラインでの選び方のコツ・使用感・効果はあったのか?などを詳しくレビューしています。購入の参考になるとうれしいです。 パソコンをよく使うようになり、知り合いにPCメガネはブルーライトもカットしてくれて良いよ!と進められた。パソコンから発せられるブルーライトをカットしてくれるメガネらしい。ブルーライトカットメガネは、jinsとzoffが有名なのでショップに行 ブルーライトカットメガネ 度なしタイプ ※1 ブルーライトカット率25% ※2 度なしレンズが標準搭載されたPC用メガネもラインアップ。 ※1 度付きレンズへの交換は別途料金がかかります。 ※2 EN ISO12312-1:2013に基づく数値/屈折率1.60、中心肉厚2.0mmの数値 ©Copyright2020 自分らしく、楽しく。.All Rights Reserved. Zoffの50%カット度無しメガネ. JINSは45%カット、Zoffは36%カットでしたね。 カラーレンズならZoff、JINS共に50%なので変わりません。 楽天市場で購入したいのならJINS 4分, PCメガネって、今やどのメガネ店にも置いていて一体何が違うのか、どれを買えばいいのか迷いませんか?, 特にブルーライトカットメガネのパイオニアでもあるJINSと、台頭するZoff。どちらで買えばいいのか迷う方も多いのではないでしょうか?, 今回は、元メガネ屋の店員であった私が、実際にJINSとZoffのPCメガネ(度数なしパッケージ商品)を購入し、徹底的に比較する記事です!, 結論を言うと度なしPCメガネ(ブルーライトカットメガネ)はJINSで買うのがオススメ!, 元メガネ屋で働いていた私が、実際にJINSとZoffのPCメガネを買った上で、JINSの方をオススメする理由は以下の3点です。, PCメガネは真っ透明じゃないよね?外から見たら青く反射して見えるし、視界もちょっと黄色くなる気がするよ。, パソコンやスマホをする時にかけるメガネとはいえ、なるべく自然な見え方・見られ方にしたいですよね。, その点で比較するとZoff PCよりJINS SCREENの方がよりレンズの見た目が自然で、なおかつかけた時に色がつく感じも少なかったです。, ブルーライトをカットするメガネを掛けようとした時に、ありがちな悩みです。確かにZoffのPCメガネにパソコンの光を照らしてみると青く反射しています。, かけていると、いかにもPCメガネをかけていますという感じが出てしまいます…。人と接する機会の多いお仕事や、生活の方は少し気になってしまいそう。, ぱっと見でPCメガネだと分からないぐらい自然な見た目です。PCを使う時以外でも普通にかけれるのが嬉しいポイントですね。, クリアレンズ(透明レンズ)とは言ったものの、PCメガネは普通のメガネに比べると少し黄色く、色がついたように見えてしまいがち。, しかし、JINS SCREENは比較的透明に近い視界だと感じました。こちらも写真で比較してみましょう!, レンズを通した視界と周りの色とを比較すると、レンズを通した方が少し黄色っぽくなっているのがわかります。, 個人的に掛けてみた印象も、真っ白な画面でもほとんど色の違いを感じませんでした。敏感な方は何か感じるかもしれませんが、私は正直違いが分からなかったです。, 外からの見た目も、掛けた時の視界も、より裸眼に近く自然に見えるからJINS SCREENがおすすめ!, JINS SCREENとZoff PCでは、選べるデザインのバリエーションが全然違います。実際に比べてみましょう。, ●4型(オーバル・ウエリントン・スクエア・ボストン)●3色→合計12種類のバリエーション●レンズタイプ 1種類のみ●キッズデザイン なし, ●4型(オーバル・ウエリントン・スクエア・ボストン)●4色(ウエリントンのみ8色)→合計20種類のバリエーション●レンズタイプ 2種類●キッズデザイン 4種類, Zoff PCのパッケージタイプは全12種類。レンズも1種類のみで、子ども向けのキッズデザインはありません。, 一方JINS SCREENは、レンズの種類が2種類から選べます。(レンズ種類については後で触れますね)子どもサイズも販売しているため、パッケージ商品は全部で36種類あることになります。, 使用する用途に合わせてレンズを選択し、自分の好みに合った色のメガネに出会える選択の幅が増えるのは嬉しいですよね。, JINSの方がレンズやカラーのバリエーションが圧倒的に多い!きっとお気に入りの一本が見つかるはず。だからJINS SCREENがおすすめ!, 「パソコンやスマートフォンから発せられているブルーライトをカットするメガネです」と言っても、やはり不安になりませんか?, 効果に関しては、正直に申し上げますと個人差はあるかと思います。実際に「目が楽になった」という声もあれば「あまり実感できなかった」という口コミも、ネット上に見受けられます。, ただ、実際にブルーライトをどれだけカットしているか、という数字は計算式で導き出せますし、測定の仕方は規格として決まっています。, 実際にJINS SCREENとZoff PCのブルーライトカット率について比較してみましょう。, あれ?Zoff PCはブルーライトカット率50%ってことは、Zoffのほうがよりカットしてくれるってことじゃん!こっちの方がいいんじゃない?, 確かに数字だけみるとZoffの方がカット率が大きいね。でも実はここに落とし穴があるんだよ。, 企業によって使う計算式がバラバラだったら、商品の安全性や信憑性に統一感がなくなってしまいますよね。, そんなことにならないように、国などでは同じ指標を使うように規格が定められていて、その規格を用いて安全性や信憑性を証明します。, ちなみに日本ではJIS規格がそれにあたります。おもちゃなどの製品にJIS(ジス)マークって見たことありませんか?, ブルーライトカット率には、様々な計算方法があります。JINSが採用しているのはEN規格(欧州統一規格)です。この規格の計算式は、広く世界で使用されており、日本のJIS規格※と同様でもあります。※JIS T7333付属書C, EN規格とは、欧州統一規格。世界でも利用されている規格なのですね。また、日本のJIS規格とも同様の規格のようです。, 実はZoff PCのブルーライトカット率の規格についてはホームページに載っていませんでした。つまり、どういった計算式でブルーライトカット率50%を導いているのかが不明ということになります。(EN基準でのブルーライトカット率の計算式は調べればすぐ分かります), Zoff PCのパッケージや説明書のどこを探しても、ブルーライトカット率の表記がないのも、大いにきになる点です…。, 世界的にも通用するEN規格に準じた確かなカット率。数字に信憑性を感じるからJINS SCREENがおすすめ!, ここまで、Zoff PCよりJINS SCREENの方が良い!と散々言ってきましたが、Zoff PCにも良いなと感じたところはありました。, JINSもZoffも、フレームに軽量の樹脂素材を使用していますが、Zoff PCの方が全体的に細身で、ふわりとした掛け心地だと感じました。, 重量の面でなるべくストレスを感じたくない方は、Zoff PCを一度店舗で試し掛けしてみるのも良いですね。, 掛け心地も、メガネを快適に使用する上で大事な要素です。自分自身が納得する掛け心地のメガネを選びましょう!, ここまで述べてきたことを総じて、私はPCメガネを買うならZoff PCではなくJINS SCREENを絶対オススメします!, ● メガネとサングラスの2way!JINS Switch vs Zoff Night and Day|元眼鏡店員がおすすめするのは?, ● 世界最薄1.76レンズ取扱いのメガネ店を調べてみた|とにかくレンズを薄くしたい人必読, 世界最薄1.76レンズ取扱いのメガネ店を調べてみた|とにかくレンズを薄くしたい人必読, メガネをもっと身近にカジュアルに感じて欲しい!低価格メガネチェーン店の元店長。「安かろう悪かろう」は言わせない!をモットーに頼れる店員さん目指して猛勉強→店長に就任★低価格メガネでも満足度を上げ、豊かな人生を過ごせるように、情報をお届けします。. 「クリアレンズがいい」「ブルーライトもしっかりカットしてほしい」ならJINS. Zoffのブルーライトカットのレンズは、若干JINSよりも 黄色みが抑えられている ので、かけていても周りから見てわかりずらいです。ただ50%はやはり 黄色み強め です 1種類です。透明レンズでブルーライト50%カット … わたしはJINSのPCメガネ「JINS SCREEN」を2本とZoffの「Zoff PC」を1本使っています。, 仕事で毎日8時間以上PC画面を見ていましたが、レーシックで回復した視力を落としたくなくて使い始めたのがきっかけです。, わたしは「JINS SCREEN」も「Zoff PC」も使っていますが、まず大前提として、どちらも使用感は大差ないです!, ということで、まずはJINSとZoffのブルーライトカット眼鏡を長年使ってみた感想から書いていきます!, JINS SCREENやZoff PCをせずにPCを見ていると、1時間ぐらいで目がシパシパします。, 目の疲れ具合の体感が全然違うので、もう仕事する時は絶対メガネかけてないとダメです。, 8年前の視力がたしか1.0ぐらい。今年に入ってからはかったら、0.7でした。ちょっと下がった。, ただ、ブルーライトカット眼鏡かけてなかったら、もっと下がったかもなぁ‥‥と思っています。確認しようがないですが。, 1日8時間以上のPCに加え、PC以外の時間もずっとスマホ見てたりするし‥‥。目の酷使がハンパないです。, 普段からメガネを使う人なら、普段用のメガネをブルーライトカットのレンズにするのが良いと思います。, ちなみに、JINSは期間限定で0円でやっていることがある(通常は+5000円)のですが、Zoffは2020年4月より追加料金0円になりました。, さて、ここからはJINSとZoffのブルーライトカット眼鏡を比較しながらレビューしていきます!, 「JINS SCREEN」には、ブルーライトカット率の異なる2つのタイプがあります。, 白い紙の上で見てみると、うっすらブルーライトカットしそうな色がついているぐらいです。, ちなみに「JINS SCREEN」は紫外線も99.9%カットしてくれるというのも、PC使用時だけではなく、普段使いもおすすめなポイントです。, 右の40%カットの方がブルーライトカット率が高いんですが、かなりサングラス寄りの印象ですよね。, ただ、わたしが持っているのはちょっと前の型で、今はもう少し肌になじみやすい色に進化しているようです。, どちらかを購入しようと思っている人は、使う場所に応じて考えるのも1つのポイントだと思います。, ただし、この記事を書いた時点では、まだ少しだけ旧モデルが3,000円で売られていました!, 新モデルはすべて5,000円なので、旧モデルが全部売り切れたら、今後はPCメガネはすべて5,000円で販売していくのかも。, わたしはZoff PCの50%を持っているのですが、着用していてもあまり見た目の違和感がない気がします。, Zoff PCは、ブルーライトカット率35%も50%も4,000~5,000円(税抜)です。, 基本は5,000円なのですが、Web限定価格で4,000円で販売しているモデルも!, 度なしのJINS SCREENやZoff PCは、ネットでも店舗でも、特に視力検査などをすることなく購入できます。, PCやスマホを長時間使うという方は、目の疲れを軽減するためにも、ブルーライトカット眼鏡が本当に便利。. 3種類あります。 daily use(25%カット) heavy use(38%カット) night use(60%カット) どれも値段は同じでフレームにプラスして3,900円となります。 zoffのブルーライトカットメガネのラインナップ. 今回は、jinsを代表する商品のブルーライトカットメガネ「jins screen」にスポットを当ててみました。 それでは、jins screenを3つのポイント「特徴」「選び方」「ラインアップ」でご紹介します。 jins screenとは . ブルーライトカット【PCメガネ】JINSとZoffどっちを買ったらいい? 僕はZoffをおすすめします! JINSは青の反射はないようだが、カット率が低く、またカット率が40%になると黄色のレンズになるので、嫌だった。 Zoffは、青い反射はあるがカット率が50%ある。 ちなみに zoff では「ムーミン」とコラボしたブルーライトカットメガネが販売されています。 JINS はディズニーとコラボしたフレームが豊富です。 「 くまのプーさん 」のフレーム( ブルーライト カットのレンズに交換もできる)が 9/12 に発売予定です。

ハイブランド お手頃プレゼント メンズ, エアバギー 犬 中古, パナソニック 美顔器 Ems, Youtube撮影 スマホ おすすめ機種, Uq あんしんフィルター Youtube, 馬車 道 芝原 メニュー, トリマー 職務経歴書 書き方,